PR

ニュース 国際

エズラ・ボーゲルさん死去 「ジャパン・アズ・ナンバーワン」がベストセラーに

 死去したエズラ・ボーゲル氏
 死去したエズラ・ボーゲル氏

 日本の高度経済成長は年功序列の社会制度や勤勉さが要因だと分析した1979年のベストセラー「ジャパン・アズ・ナンバーワン」で知られる米社会学者で、ハーバード大名誉教授のエズラ・ボーゲルさんが20日、東部マサチューセッツ州ケンブリッジの病院で死去した。90歳だった。同大関係者が明らかにした。

 死因は不明だが、直前に手術を受けていたという。

 ボーゲルさんは30年、中西部オハイオ州生まれ。ハーバード大で博士号取得後、教授に就任し、東アジア研究センター所長などを歴任。

 頻繁に訪日し、米国でも有数の日本通として知られた。皇后さまが高校、大学時代に米国で過ごした際にも親交があった。海外との相互理解促進に貢献したとして、96年度の国際交流基金賞を受賞した。

 中国研究者としても高名で「中国の実験」などの著作がある。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ