PR

ニュース 国際

バイデン氏、移民対応協力 メキシコ大統領と電話会談

19日、米デラウェア州で演説するバイデン次期大統領(左)と内務長官に起用されるハーランド氏(ゲッティ=共同)
19日、米デラウェア州で演説するバイデン次期大統領(左)と内務長官に起用されるハーランド氏(ゲッティ=共同)

 バイデン次期米大統領は19日、メキシコのロペスオブラドール大統領と電話会談し、中米諸国から米国を目指す移民への対応や国境地帯の安全確保、新型コロナウイルス対策などで協力を深めていく意向を強調した。政権移行チームが発表した。

 両氏はメキシコなど中米諸国が抱える移民問題の根本原因に対処する必要性を確認。バイデン氏は「人道的で秩序ある新たなアプローチ」の促進に向け、メキシコを含む域内各国と緊密に連携していく考えを示した。

 ロペスオブラドール氏も19日、ツイッターに「両国民の繁栄のため協力していく責務を再確認した」と投稿し、エブラルド外相は「友好的な会談だった」と説明した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ