PR

ニュース 国際

米国防総省が引き継ぎ休止、「合意ない」次期政権反発

ミラー米国防長官代行(国防総省提供・AP)
ミラー米国防長官代行(国防総省提供・AP)

 ミラー米国防長官代行は18日、バイデン次期大統領の政権移行チームへの引き継ぎを19日から年明けまで休止するとの声明を発表した。

 クリスマスを前に「双方で合意済みの休暇のための休止だ」と強調したが、バイデン陣営の幹部は記者会見で「そのような合意はない」と反発し、早期再開を求めた。

 これに先立ち、一部米メディアがミラー氏が次期政権への協力を止めるよう命じたと報じた。ミラー氏は、国防総省がこれまでに引き継ぎのため139件の面談を開き、約900ページもの機密情報を政権移行チームに提供したと説明。

 予定された約20件の面談を延期するとしながら「面談を拒否したり、キャンセルしたりしたことはない」と反論した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ