PR

ニュース 国際

バイデン氏、21日接種、新型コロナワクチン

18日、米東部デラウェア州ウィルミントンで記者団と話すバイデン前副大統領(AP)
18日、米東部デラウェア州ウィルミントンで記者団と話すバイデン前副大統領(AP)

 バイデン次期米政権で大統領報道官に起用されるサキ氏は18日、バイデン次期大統領とジル夫人が21日に新型コロナウイルスワクチンの接種を受けると明らかにした。

 「国民にワクチンの安全性を示すため」と説明した。米メディアが伝えた。

 18日はペンス副大統領夫妻のほか、ペロシ下院議長、共和党上院トップのマコネル院内総務らも接種を受けた。トランプ大統領が接種する予定は明らかになっていない。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ