PR

ニュース 国際

グーグルのフィットビット買収を承認 EU、条件付きで

グーグルの看板=7月27日、米カリフォルニア州(ロイター=共同)
グーグルの看板=7月27日、米カリフォルニア州(ロイター=共同)

 欧州連合(EU)欧州委員会は17日、米IT大手グーグルによるウエアラブル端末メーカー、米フィットビットの買収を条件付きで承認すると発表した。グーグルがフィットビット利用者の健康や生活のデータを独立して保存し、グーグル広告に使わないとした約束を欧州委が受け入れた。合意は少なくとも10年間有効。

 欧州委はグーグルがフィットビット買収で得られる個人データを用いて、ネット広告市場での支配的地位を一層強めることを懸念。買収承認を巡る本格調査実施を8月に発表していた。

 グーグルは他のウエアラブル端末メーカー製品をグーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」上で問題なく使えるようにすることも約束した。

 グーグルは2019年11月、フィットビットを21億ドル(約2200億円)で買収すると発表した際、個人データの広告使用などはしない方針を示したが、欧州委は「深刻な疑念の払拭には不十分」としていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ