PR

ニュース 国際

香港の民主活動家ら10人、中国で起訴

中国国旗(ロイター)
中国国旗(ロイター)

 【台北=矢板明夫】香港メディアによると、中国広東省深●(=土へんに川)市塩田区の検察当局は17日までに、香港から台湾に密航しようとした香港の民主活動家ら10人を他人の不法越境を組織した罪などで起訴した。

 起訴されたのは、香港で香港国家安全維持法違反などの疑いで逮捕、保釈された民主化活動家、李宇軒氏、女性活動家、喬映瑜氏と反政府デモの最前線で活動した「勇武派」と呼ばれる若者ら。李氏らは8月下旬、香港から高速のモーターボートで台湾に密航しようとしたところ、南シナ海上で広東省の湾岸警備当局によって拘束され、9月末に正式に逮捕された。

 検察当局はリーダー格の喬氏ら2人を、他人の不法越境を組織した罪、ほかの8人を不法越境の罪で起訴した。他人の不法越境を組織した罪は最高で無期懲役が科される可能性がある。10人と一緒に拘束された未成年の2人は、非公開で審理されるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ