PR

ニュース 国際

加藤官房長官「あらゆるチャンス逃さない」 政府主催の国際シンポジウム出席

北朝鮮による拉致問題に関する政府主催の国際シンポジウムで挨拶をする加藤勝信官房長官=12日午後、東京都千代田区(松井英幸撮影)
北朝鮮による拉致問題に関する政府主催の国際シンポジウムで挨拶をする加藤勝信官房長官=12日午後、東京都千代田区(松井英幸撮影)

 加藤勝信官房長官は12日、東京都内で開かれた北朝鮮による拉致問題に関する政府主催の国際シンポジウムに出席し、菅義偉政権の最重要課題として拉致解決に取り組む姿勢を改めて強調した。「全ての拉致被害者の一日も早い帰国の実現に向けて首相のもと、政府一丸となり、あらゆるチャンスを逃すことなく、全力で取り組んでいきたい」と述べた。

 加藤氏は拉致問題について「わが国の主権および国民の生命と安全に関わる重要な問題だ」と指摘したうえで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と条件を付けずに会い、膠着した事態を打開したいという首相の意向を紹介した。また、「米国をはじめとする関係国と緊密に連携しつつ、あらゆる外交上の機会を捉え拉致問題を提起していきたい」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ