PR

ニュース 国際

香港民主化運動の支持訴え「抗議デモ展」 東京で16日から

展覧会で展示される、昨年の香港大規模デモで使用されていたベスト。「守護孩子(子どもたちを守ろう)」と書かれ、保護者らが着用していた=10日、東京都目黒区
展覧会で展示される、昨年の香港大規模デモで使用されていたベスト。「守護孩子(子どもたちを守ろう)」と書かれ、保護者らが着用していた=10日、東京都目黒区

 中国の強硬姿勢の下、締め付けが続く香港の民主化運動を支えようと、香港人の若者らのグループが16~20日、東京都内で展覧会を開く。

 グループは日本で暮らす香港の留学生や社会人の「Stand with HK@JPN」で、日本で運動をアピールするデモを継続中。

 初主催の大型イベントは、香港往年のカンフー映画スター、ブルース・リーの「水になれ」の言葉にちなみ、弾圧に負けず形を変えながら運動を続けるとの決意を込め、「香港人は変幻自在展/友よ、水になれ」と名付けた。

 会場には、昨年のデモで使われた雨傘やマスクなど数百点を展示し、映像や写真で臨場感を再現。2014年の大規模デモ「雨傘運動」など、中国返還以降、香港で起きた出来事を取り上げ、形骸化が進む「一国二制度」の現状も説明する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ