PR

ニュース 国際

韓国が独慰安婦像の撤去要請を批判 「謝罪、反省に逆行」

11月23日、ドイツ・ベルリン市ミッテ区に設置された慰安婦像(共同)
11月23日、ドイツ・ベルリン市ミッテ区に設置された慰安婦像(共同)

 【ソウル=名村隆寛】ドイツの首都ベルリン市ミッテ区の公有地に設置された慰安婦像の撤去を日本政府が求めていることに対し、韓国外務省報道官は3日、記者会見で「撤去しようと日本政府が関与することは問題解決に役立たないだけでなく、日本が明らかにしてきた責任の痛感と謝罪、反省の精神にも逆行する」と批判した。

 報道官は、慰安婦像が各地に設置されているのは「地域と市民社会の自発的な動きだ」と指摘。日本政府は介入すべきではないとの立場も強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ