PR

ニュース 国際

米英など5カ国、中国の新基準に「深刻な憂慮」 香港の議員資格剥奪

資格剥奪を宣言された香港立法会の民主派議員4人=11日、香港(AP)
資格剥奪を宣言された香港立法会の民主派議員4人=11日、香港(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米英とカナダ、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国の外相は18日、香港立法会(議会)の民主派議員4人の議員資格剥奪につながった、中国による議員資格の新基準の決定を「深刻に憂慮する」との共同声明を発表した。

 声明は新基準の決定に関し、香港国家安全維持法の施行や、立法会選挙の延期に続いて「香港の高度な自治と権利、自由をさらに損ねるものだ」と批判した。また、香港に高度の自治を約束した1984年の中英共同宣言に「明白に違反している」と指摘した。

 声明はその上で、中国に香港の住民の権利を侵害することをやめ、香港住民が自らの代表を選べるようにするとともに、新基準を見直し、4人を議員に復帰させるよう求めた。

 米英など5カ国は8月、立法会選挙の延期をめぐっても共同声明を発表し、中国を牽制している。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ