PR

ニュース 国際

親欧米派が勝利宣言 モルドバ大統領選

 欧州東部のモルドバで15日、大統領選の決選投票が行われ、ロシア通信によると親欧米の野党「行動と連帯」のマイア・サンドゥ党首(48)が16日未明、勝利宣言した。中央選挙管理委員会は同日、開票率約99%で得票率はサンドゥ氏が約57%、親ロシアの現職イーゴリ・ドドン大統領(45)が約43%と発表した。

 親欧米派と親露派の対立が続くモルドバでは、大統領より首相に実権がある。議会ではドドン氏が事実上党首の社会党が第1党だが、決選投票前に親欧米の民主党が連立与党からの離脱を表明。親欧米の外交姿勢が強まる可能性がある。

 サンドゥ氏は欧州連合(EU)や北大西洋条約機構(NATO)への加盟や米国との協力強化を主張。ロシア系住民が一方的に分離独立を宣言しているドニエストル川東岸の「ドニエストル共和国」に駐留する露軍の撤収をめぐり、ロシアとの真剣な協議が必要だと訴えていた。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ