PR

ニュース 国際

歓喜にわく各地のバイデン支持者 トランプ支持者「受け入れない」

◆安堵(あんど)の首都

 一方、首都ワシントンのホワイトハウス周辺にはバイデン氏の支持者が大挙し、身動きが取れないほどの混雑となった。行き交う車はクラクションを鳴らし、祝意を示した。

 「素晴らしいことだ。米国民の多数が望んだ結果だ」。退役軍人のフランク・エビさん(73)はこう話し、「バイデン氏はわれわれの大統領になるに値する」とたたえた。

 ワシントン中心部の広場で開票速報を見守る「ウオッチ・パーティー」に参加していたバイデン氏の支持者には、安堵の表情を浮かべる人も。大学院生のジャスティン・ジョーンズさん(25)によると、トランプ氏が「集計を止めろ」と訴えたことで「開票作業を妨げる暴動が起きないか不安が広がっていた」という。会社員のアマンダ・ベンノさん(28)は「みんなが声を上げ、次の大統領を選ぶ。民主主義の制度が守られてよかった」と話した。

 トランプ陣営は「不正があった」として週明けから訴訟を始める方針だ。黒人女性のアン・メシアイさん(28)は、「法廷闘争はない方がいいけれど、それも民主主義の一部」と冷静に受け止める。大学生のダニエル・ボビンソンさん(22)は「得票差は大きくなると思う。法廷闘争は時間の無駄じゃないかな。早く敗北を認めてほしい」と話した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ