PR

ニュース 国際

バイデン氏が国民に向けて演説 「数字を見ればはっきりしている」と当選に自信 勝利宣言は先送り

6日、米デラウェア州で演説する民主党のバイデン前副大統領(AP=共同)
6日、米デラウェア州で演説する民主党のバイデン前副大統領(AP=共同)

 米大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領は6日夜、地元の東部デラウェア州ウィルミントンで国民に向けて演説し、「われわれは勝利する」と自身の当選に自信を示した。

 また、米大統領選史上最多の7400万を超える票を獲得したことにも触れ、「多くの米国人が変化を望んでいる」と訴えた。

 開票状況についてバイデン氏は「数字を見れば、われわれが勝つことははっきりしている」と豪語したが、勝利宣言はしなかった。勝利宣言の期待を募らせていた支持者らは、肩すかしをくらった形となった。

 一方、今後については「新型コロナウイルス、経済、気候変動、人種問題で行動する権限を米国民から委ねられた」と述べた。バイデン氏はすでに大統領就任に備えて、「政権移行チーム」のウェブサイトを立ち上げている。(ワシントン支局)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ