PR

ニュース 国際

【千夜一夜】エジプトの花嫁お披露目は家具自慢

 10月中旬にエジプト北部ダカリーヤ県に農業の取材に行った際、「結婚するカップルの披露宴があるから見ていかないか」と誘われたので、顔を出した。

 午後の日差しがじりじり照りつけるなか、花嫁の父親宅の前にはずらりと椅子が並べられ、百人ほどの男性が座っていた。女性は近くの日陰で待機していた。

 式典の開始とともに花嫁が出てくるのかと思ったら、家の中からは沢山の家具を持った若者たちが姿を現した。冷蔵庫やオーブン、洗濯機にストーブ。食器や掃除道具など細かいものまである。ピックアップトラックが何台も乗りつけ、荷台がいっぱいになると次々にカップルの新居に向けて出発した。

 地方の披露宴は、花嫁の父親が娘の新生活のため、いかに豪華な家具を買いそろえたかを村人に見せるイベントなのだ。参列者はすべての家具が運び出されたのを見届けると、淡々と家路についた。新郎(22)に話を聞くと、「こんな立派な家具をそろえてもらい、とてもありがたい」とうれしそうに応じた。

 首都カイロのホテルなどでも披露宴は見かけるが、“家具自慢”は初めて見た。新型コロナウイルス感染が懸念される中、マスクをしていたのは私だけだったが、足を運べば収穫はあるものだと思った。(佐藤貴生)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ