PR

ニュース 国際

岸田氏「政治空白は好ましくない」 米大統領選

岸田文雄前政調会長
岸田文雄前政調会長

 岸田文雄前政調会長は5日、自身が会長を務める岸田派(宏池会)の会合で、開票が続く米大統領選について「世界第一の経済大国で政治空白が生じることは好ましくない。早く決着をつけてもらわなくてはならない」と述べた。

 また、激しく競り合う共和党のトランプ大統領と民主党候補のバイデン前副大統領の両陣営の溝が深まっていることについて「民主主義の先進国である米国ですら政治のありようによって国が分断するという実例を目の当たりにした」と強調。そのうえで「国民の一体感を確保するため、政治としてどうあるべきなのか思いをめぐらす機会にしなければならない」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ