PR

ニュース 国際

北から軍事境界線越えて亡命か 韓国軍が捜索

非武装地帯(DMZ)を警備する韓国軍の兵士(AP)
非武装地帯(DMZ)を警備する韓国軍の兵士(AP)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国軍は4日、北朝鮮と軍事境界線を挟んだ北東部、江原道(カンウォンド)の前線地帯で3日午後、北朝鮮側から何者かが韓国側に侵入したもようだと明らかにした。

 軍は、亡命を試みて韓国側に入った可能性があるとみて、警戒態勢警報を発令し、この人物の捜索を急いでいる。

 軍によると、韓国側の鉄柵に北朝鮮側から何者かが単独で接近した状況が捕捉された。軍人なのか民間人なのかは確認されていない。鉄柵が壊されていたのが見つかったとの情報もある。

 軍は、通常は3段階のうち、最も低い「3」を維持している北朝鮮からの侵入に備えた警戒レベルを「2」に引き上げて捜索を続けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ