PR

ニュース 国際

ホワイトハウスで開票見守るトランプ氏 一方、バイデン氏は自宅で--

2日、米大統領選の投票日を前にノースカロライナ州で支持を訴える共和党のトランプ大統領(左、ロイター=共同)とオハイオ州で支持を訴える民主党のバイデン前副大統領(ゲッティ=共同)
2日、米大統領選の投票日を前にノースカロライナ州で支持を訴える共和党のトランプ大統領(左、ロイター=共同)とオハイオ州で支持を訴える民主党のバイデン前副大統領(ゲッティ=共同)

 3日に投票が行われた米大統領選で、米CNNテレビなどによると、共和党のトランプ大統領(74)は開票作業の行方をホワイトハウスで、政権高官や家族らとともに見守っている。ホワイトハウス関係者は状況次第で、トランプ氏が公の場に姿を現す可能性があるとしている。

 一方、民主党候補のバイデン前副大統領(77)は東部デラウェア州ウィルミントンの自宅で、家族とともに選挙の結果が出るのを待っており、3日夜にも演説する可能性があるという。

 開票作業は東海岸の州から西海岸へと開票が進み、最大の票田である西部カリフォルニア州では3日深夜に投票が終わる。

 新型コロナウイルスの感染予防のため郵便投票と期日前投票と合わせた早期投票が2016年の前回大統領選の投票総数の7割以上となっており、集計に遅れが生じる見通しとなっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ