PR

ニュース 国際

死者4人、15人負傷 ウィーンの一斉襲撃テロ 容疑者は射殺

3日、ウィーン市内の封鎖された事件現場をパトロールする警察官ら(AP)
3日、ウィーン市内の封鎖された事件現場をパトロールする警察官ら(AP)

 オーストリア当局などによると、首都ウィーン中心部で2日午後8時(日本時間3日午前4時)ごろ、発砲があった。同時間帯に付近の5カ所でも襲撃があり、一連の襲撃で男性2人と女性2人の計4人が死亡、15人前後が重傷を負った。容疑者の1人も警察当局に射殺された。クルツ首相は地元メディアに「テロ攻撃だ」と述べた。

 ネハンマー内相は会見で、容疑者が過激派組織「イスラム国」(IS)の支持者だとしたが、詳細は明らかにしなかった。偽物の爆発物のベストを身に着けていたという。当局によると、容疑者はライフルなどで武装していた。

 現場近くにはシナゴーグ(ユダヤ教会堂)があるが、標的となったかどうかは不明。オーストリアでは、新型コロナウイルス感染拡大への対策で、3日午前0時から飲食店の店内営業停止が始まる予定だったため、2日夜は多くの住民が外出していた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ