PR

ニュース 国際

中国、米メディア6社に対抗措置 スタッフや財務情報の届け出要求

米国と中国の国旗(AP)
米国と中国の国旗(AP)

 【北京=三塚聖平】中国外務省は26日、ABCテレビなど米メディア6社に対し、中国国内のスタッフや財務情報の届け出を求めたと発表した。米政府が21日に上海市党委員会の機関紙「解放日報」など中国メディア6社を新たに「中国共産党の宣伝機関」と認定したことへの対抗措置で、圧力を強めるトランプ米政権に一歩も引かない姿勢を示している。

 対象となるのは、ロサンゼルス・タイムズ紙やニューズウィーク誌など中国で活動する米メディア。7日以内の報告を求めている。中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は公式サイトで発表した談話で、米側の措置について「中国メディアへの差別と政治的な抑圧をエスカレートさせている」と非難。その上で「米側が独断専行して間違いを重ねれば、中国は必ずさらなる対抗措置を講じる」と強く牽制(けんせい)した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ