PR

ニュース 国際

台北で香港支援デモ 3000人参加

台北市中心で25日、香港の民主化を支援するデモが行われ、香港で暮らす家族への影響を考量して多くの若者は覆面で参加した
台北市中心で25日、香港の民主化を支援するデモが行われ、香港で暮らす家族への影響を考量して多くの若者は覆面で参加した

 【台北=矢板明夫】台湾の台北市内で25日、香港の民主化運動を支援するデモが行われた。主催者は、与党、民主進歩党の関係者や台湾人権促進会など複数の市民団体のほか、台湾在住の香港人ら約3000人が参加したと発表した。

 デモ隊は、香港の窓口機関「香港経済貿易文化弁事処」前に集まり、「光復香港、時代革命」(香港を取り戻せ、革命の時代だ)などと叫んだ。デモ隊が強く求めたのは、8月下旬に台湾への密航を図り、中国当局に逮捕された12人の香港人活動家らの釈放だ。

 台湾に昨年亡命した元学生リーダーは、「12人は香港の自由を守りたかっただけ。中国に拘束され、国家転覆罪で重い処罰を受ける懸念がある」と話した。

 台湾人の自営業、張銘軒さんは、「いま、香港(の民主化運動)を支援する声をあげなければ、台湾もいつか香港のようになってしまう」と、この日のデモ参加の理由を語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ