PR

ニュース 国際

バッハIOC会長が訪韓取りやめ 「欧州の感染者急増」理由に

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長(IOC提供・共同)
国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長(IOC提供・共同)

 韓国SBSテレビは24日、国際オリンピック委員会(IOC、本部スイス)のバッハ会長が同日から予定された韓国訪問を取りやめたと報じた。

 バッハ氏は1988年のソウル五輪開催を記念して創設された「ソウル平和賞」を今年受賞し、26日のソウルでの授賞式に出席する計画だった。

 欧州での新型コロナウイルス感染者の急増で海外渡航が難しくなったと主催者側に伝えてきたという。

 バッハ氏は韓国滞在中に文在寅大統領とも会談する予定だった。SBSは直前のキャンセルについて「複合的な要因」との見方を報道。その一つとして、大統領府訪問の際の同席者をめぐって混乱があったため「バッハ氏が礼遇されていないと感じた可能性が大きい」との大韓体育会関係者の話を伝えた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ