PR

ニュース 国際

欧州感染者560万人超 ブラジル上回る EU非公式首脳会議開催へ

新型コロナウイルスの検査をする医療従事者ら=19日、スペイン・マドリード(ロイター=共同)
新型コロナウイルスの検査をする医療従事者ら=19日、スペイン・マドリード(ロイター=共同)

 【ストックホルム=板東和正】欧州で新型コロナウイルス流行の「第2波」が拡大し、欧州全体の累積感染者数が22日、560万人を超えた。米国とインドに次ぐ規模となり、世界で3番目に多いブラジルを上回った。欧州市民の生活や経済に深刻な影響を与える危機的な状況を受け、欧州連合(EU)は29日にオンラインの非公式首脳会議を開催し、対策を協議することを決めた。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、スペインとフランスでは22日までに、累積の感染者数が100万人を超えた。スペイン政府は9日、首都マドリードと周辺自治体に15日間の非常事態を宣言し、移動を制限。フランス政府は17日、首都パリなどで夜間の外出を禁じた。

 両国に次いで感染者数が多い英国とイタリアでも1日当たりの新規感染者が過去最多を記録。ジョンソン英政権は感染が拡大する中部の主要都市マンチェスターなどで23日からパブやバーの休業を命じた。イタリアでは、新規感染者の増加が目立つミラノを抱える北部ロンバルディア州で22日から深夜外出の原則禁止が実施される。累積感染者が20万人を超えたチェコと5万人超のアイルランドは22日、EU加盟国で初めて2度目のロックダウン(都市封鎖)を開始する予定だ。

 EUのミシェル大統領は21日、自身のツイッターで非公式首脳会議の招集を発表し「(新型コロナと)戦うために総力を強化する必要がある」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ