PR

ニュース 国際

英・EUのFTA交渉 難航し続ける理由は 漁業権問題で軋轢

 英紙タイムズは、ジョンソン氏が漁業権でEU側の主張を受け入れれば「大きな政治的な裏切りとみなされる」との見方を示した。貿易関係に詳しい英専門家は「漁業関係者を失望させることは、ジョンソン政権に悪影響を及ぼす」と分析する。

 また、英・EUは交渉で「公正な競争条件の確保」をめぐる協議でも食い違いを見せている。

 両者は交渉にあたり、関税や輸入割り当てを設けないことを目指す姿勢だ。だが、EUはそのために、英国が環境、労働、税制、政府補助金をめぐる規制をEUと同等の水準にし、「公正な競争条件」を保つよう求めている。英国が規制を緩和・撤廃し、安い製品を輸出するようになれば、EU企業に不利になるためだ。

 しかし、英政権は企業の自由競争を促進するため、労働や税制などで規制緩和を進める方針を示している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ