PR

ニュース 国際

拉致問題対策本部がユーチューブチャンネル開設 国際社会にも発信「理解と連携の広がり」期待

政府の拉致問題対策本部がユーチューブに開設した公式チャンネル
政府の拉致問題対策本部がユーチューブに開設した公式チャンネル

 北朝鮮による拉致問題の実態や、解決に向けた国際的連携の重要性を国内外に発信しようと、政府の拉致問題対策本部は16日、動画投稿サイト「ユーチューブ」に、拉致被害者家族のメッセージ動画などが閲覧できる公式チャンネルを開設した。

 公式チャンネルでは、菅義偉首相や加藤勝信官房長官兼拉致問題担当相が解決への決意などを述べた動画を初公開。拉致被害者家族や、拉致の可能性が排除できない特定失踪者の家族、タイなど外国籍の失踪者の家族による訴え、各国の政府関係者からのメッセージなども盛り込まれている。

 すでに同本部のホームページなどで配信されている家族のメッセージや、横田めぐみさん(56)=拉致当時(13)=の事件を描いたアニメ「めぐみ」なども視聴できる。今後、全国での集会や、映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」の上映会の様子も一部ライブ配信する予定だ。

 同本部は媒体の幅を広げて国内外に拉致の事実を伝え、解決への機運を高めたい考え。それぞれの動画で日本語と英語の字幕を付けるなどする。

 政府は今後、大使館など外交ルートを通してチャンネルの開設を周知。海外メディアにも発信を進めていく。チャンネルのトップページには「一人ひとりの思いが、力になる。」と表題を付けており、同本部は「拉致問題の解決へ、発信手段を多様化させることで理解の層を広げ、国際発信の強化と連携につなげたい」としている。

 チャンネルのURLは、https://www.youtube.com/c/rachitaichannel

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ