PR

ニュース 国際

北朝鮮、疑惑は「捏造」 制裁逃れ指摘の番組に抗議

 北朝鮮の在スウェーデン大使館は15日、北欧諸国などで放送された北朝鮮による国連安全保障理事会の制裁逃れ疑惑を伝えたドキュメンタリー番組について、「捏造(ねつぞう)」だと抗議した。ロイター通信が伝えた。

 番組はデンマークの制作者らが手がけ、スパイを意味する「ザ・モール」のタイトルで11日に放送された。デンマーク人の元シェフらが北朝鮮側と接触し、武器取引や武器製造工場の建設計画について協議。在スウェーデン北朝鮮大使館の外交官から関係資料を受け取る場面も撮影された。

 同大使館はデンマーク紙に送付した書簡で「北朝鮮のイメージを傷つけることを目的としており、最初から最後まで捏造」だと番組に抗議。その後に消息が分からなくなっている元シェフを捜し出すようデンマーク当局に求めた。

 デンマークとスウェーデン当局は放送後に共同声明を出し、「大規模な制裁違反」だとして国連に問題提起する方針を示している。

(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ