PR

ニュース 国際

米最高裁判事人事、22日に委員会採決

米上院司法委員会の公聴会に臨むバレット連邦控訴裁判事=14日、ワシントン(AP)
米上院司法委員会の公聴会に臨むバレット連邦控訴裁判事=14日、ワシントン(AP)

 【ワシントン=平田雄介】トランプ米大統領が連邦最高裁判事に指名したバレット連邦控訴裁(高裁)判事を承認するかどうかを審議する上院司法委員会は15日、4日間の公聴会を終え、人事承認案の採決を22日にすることが決まった。翌23日から上院本会議で審議が始まり、早ければ26日にも共和党の賛成多数で承認される見通し。

 採決実施の動議は、委員会室に民主党の議員がそろう前に、共和党のグラム委員長が提案した。民主党で唯一最初から出席していたブルーメンソル議員は「拙速な見せかけの審議は有害」と反対した。グラム氏は「立場が逆なら民主党も同じことをするでしょう」と突き放した。

 公聴会最終日は他に、承認に賛成、反対、中立の各立場の専門家を招き、バレット氏の最高裁判事としての適格性などに関する意見を聴取した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ