PR

ニュース 国際

トランプ大統領はウイルス「陰性」 激戦州で選挙集会を再開

 トランプ氏が選挙運動の再開を急いだのは、「新型コロナの克服」を身をもって示し、大統領選の焦点を「トランプ氏の新型コロナ対策への信任投票」から得意の「経済再建」に戻し、バイデン陣営に反撃する契機をつかむためだ。

 トランプ氏はこの日の集会で、感染前と同様に1時間以上にわたり熱弁を振るい、「完全復活」を印象付けた。

 トランプ氏はフロリダ州に続き、15日にペンシルベニア州、16日に中西部アイオワ州、17日に南部ノースカロライナ州と、4日連続で激戦州4州で集会を開き、投開票日までの残り3週間で追い上げを図りたい考えだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ