PR

ニュース 国際

米、2020年度赤字332兆円見通し コロナで過去最大

 米議会予算局は8日、2020会計年度(19年10月~20年9月)の財政赤字が約3兆1310億ドル(約332兆円)になるとの見通しを発表した。新型コロナウイルス感染症で打撃を受けた家計や企業を救済するための巨額対策が響き、過去最大の赤字幅となる。感染は収束しておらず、厳しい財政状況が続きそうだ。

 国内総生産(GDP)比では15・2%となり、第2次世界大戦後で最悪の水準となる。対GDP比の赤字幅拡大は5年連続。議会予算局による見通しは推計値で、実際の赤字額は米財務省が月内に公表する予定だ。

 19年度の財政赤字は約9840億ドルで、20年度は3倍以上に膨張する見込み。新型コロナ流行により歳入が前年度比1%減る一方、歳出は47%増える。新型コロナによる財政赤字の拡大は、日本など他の先進国や新興国でも深刻化している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ