PR

ニュース 国際

74歳トランプ氏、早期退院のリスクは

 米ワシントン近郊の病院から退院し、親指を立てるトランプ大統領=5日(ロイター=共同)
 米ワシントン近郊の病院から退院し、親指を立てるトランプ大統領=5日(ロイター=共同)

 新型コロナウイルスに感染した74歳のトランプ米大統領の入院期間はわずか丸3日間。日本の感染症の専門家は、年齢に伴う早期退院のリスクを指摘する。

 2日夕に入院したトランプ氏は5日夕に退院し、ホワイトハウスへ戻った。広島大の坂口剛正教授(ウイルス学)は「重症化リスクや周囲への感染力を考慮すると、一般的に丸3日間の入院は短い」と指摘する。

 日本では厚生労働省が示す退院基準は10日間。ただ、ホワイトハウスでは高度の医療行為を受けられるとされ、坂口教授は「大統領としての特別な措置だろう」との見方を示した。

 坂口教授はトランプ氏の年齢にも注視する。「血中酸素濃度の低下や肺が弱るなどの症状があったとすれば注意が必要。70代以上の新型コロナによる死者数は若年層に比べて多い。発症から1週間後に容体が急変するケースもある」と話した。(石川有紀)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ