PR

ニュース 国際

WHOに台湾参加を 山梨県議会が意見書可決

 山梨県議会は6日の本会議で、新型コロナウイルス対策の国際協調のため、台湾が世界保健機関(WHO)に参加できるよう日本政府が働きかけるよう求める意見書を全会一致で可決した。菅義偉首相らに送る。

 共産党は5月に志位和夫委員長が台湾の参加を認めるべきだとの声明を発表しており、賛成した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ