PR

ニュース 国際

イスラエルとレバノン 海洋境界画定へ協議合意

 【カイロ=佐藤貴生】イスラエル政府当局者は1日、レバノン政府と海洋の境界画定に向けて協議を行う方針で合意したと発表した。ロイター通信が伝えた。両国は国交断絶の状態で、仲介してきたトランプ米政権は歓迎する意向を示した。

 東地中海では天然ガス資源が見つかっており、両国の間では開発権をめぐる議論が起きていた。レバノンではイランと連携するイスラム教シーア派組織ヒズボラが大きな勢力を持っており、米政権はヒズボラの影響力を排除する動きを強めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ