PR

ニュース 国際

英議会下院、離脱協定を変更する法案可決

 【ロンドン=板東和正】英議会下院は29日、欧州連合(EU)からの離脱条件を定めた協定の内容変更を可能とする法案を賛成多数で可決し、同法案は下院を通過した。今後、上院で承認されれば、エリザベス女王の裁可を経て成立する見通し。

 EU側は「国際法に違反している」として、今月末までの法案撤回を要求していたが、英政府は無視して議会手続きを推し進める方針だ。

 法案をめぐっては、ジョンソン英政権が今月9日、議会に提出。英領北アイルランドの関税手続きをEU規則の下に残す-とした離脱協定の項目を変えられるとの内容だ。

 英国とEUが現在、協議している自由貿易協定(FTA)交渉が決裂した場合に、同じ英国内で異なる関税が生じる事態を避けるのが狙いとされる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ