PR

ニュース 国際

【米大統領選】「郵便投票」大幅増 勝者判明遅れる見通し

 11月3日夜の開票速報では、共和党候補のトランプ大統領がバイデン氏をリードするのではないか-。民主党支持者の間では、こんな見方が強い。共和党支持者に投票所での直接投票を好む人が多く、民主党支持者には郵便投票を選ぶ人が多いとみられるためだ。

 民主党支持者らは、開票作業が進むにつれてバイデン氏が優勢になると主張し、「バイデン氏は早合点して敗北宣言をしてはいけない」と訴える。郵便投票の拡大を批判してきたトランプ氏が「選挙の無効」を訴えるのではないかという疑念も根強い。

 むろん、トランプ氏が接戦の末に逃げ切る可能性はある。当初からバイデン氏優勢の開票速報が出て、大差で勝利することも然りだ。異例の大統領選は、今月29日以降に予定される大統領候補討論会での直接対決になだれ込む。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ