PR

ニュース 国際

国連総会開幕、事務総長「コロナ対策、最も重要な1年」

国連のグテレス事務総長(ロイター)
国連のグテレス事務総長(ロイター)

 【ニューヨーク=上塚真由】1年間を会期とする第75回国連総会が15日、米ニューヨークの国連本部で開幕した。世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、国際協力の重要性や、有効な途上国支援策を打ち出せるかが焦点となる。22日から始まる各国首脳級らの一般討論演説では、首脳らは国連本部に集結せず、事前収録された映像が配信、放映される。

 グテレス事務総長は開幕に際した演説で「国連にとって最も重要な1年になる」と述べ、新型コロナ対策が喫緊の課題だと強調。また、総会議長に就任したボルカン・ボズクル氏(トルコ)は「外交の世界において、お互いの立場を理解し妥協点を探る上でも、対面式に代わるものはない」とし、感染対策に留意しながら、今後、対面式の会合を促す考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ