PR

ニュース 国際

ナワリヌイ氏「助け借りず呼吸できた」インスタ投稿、意識回復後初

 15日、インスタグラムに投稿されたロシアの反体制派ナワリヌイ氏(中央)と家族の写真(同氏のインスタグラムから・共同)
 15日、インスタグラムに投稿されたロシアの反体制派ナワリヌイ氏(中央)と家族の写真(同氏のインスタグラムから・共同)

 【モスクワ=小野田雄一】一時意識不明の重体となっていたロシアの反体制派指導者、ナワリヌイ氏=ドイツの病院に入院中=は15日、意識回復後初めて自身のインスタグラムにコメントと写真を投稿した。

 ナワリヌイ氏は医療スタッフに囲まれた写真とともに「昨日は初めて一日中、いかなる装置の助けも借りずに呼吸ができた。とても気分が良かった。(呼吸は)多くの人に過小評価されている。皆さんにもおすすめします」と冗談を交えつつ回復ぶりを報告した。

 ナワリヌイ氏は8月20日、搭乗していた露国内線の旅客機内で倒れ、露病院に緊急搬送。その後、独病院に移送された。独病院は今月7日、同氏の意識が回復したと発表していた。

 独政府は今月2日、ナワリヌイ氏は旧ソ連が開発した神経剤「ノビチョク」に類似した毒物で中毒になったとの検査結果を公表。欧米諸国は暗殺未遂事件だとしてロシアに真相解明を求めているが、ロシアは「欧米による反露キャンペーンだ」と反発し、捜査にも消極姿勢を示している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ