PR

ニュース 国際

中印国防相が衝突後初会談、係争地の緊張緩和焦点

 インドのシン国防相と中国の魏鳳和国務委員兼国防相は4日、訪問先のモスクワで会談した。両国軍はインド北部ラダック地方の係争地域でにらみ合い、6月の衝突でインド側に1975年以来となる死者20人を出した。両国防相の会談は衝突後初めて。62年の中印国境紛争以来とされる緊張状態の緩和につながるかどうかが焦点だ。

 PTI通信によると、シン氏側はにらみ合い以前の状態への回復を主張。中国軍がラダック地方の湖の南岸で新たに現状変更を試みたとして強く抗議しつつ、話し合いによる解決の必要性を強調した。

 会談は上海協力機構(SCO)の国防相会合に合わせて行われ、2時間20分に及んだ。

 インドメディアによると、両軍のにらみ合いは5月初旬からラダック地方の数カ所で続いている。(ニューデリー 共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ