PR

ニュース 国際

香港で日本のジャーナリスト逮捕 翌日に保釈

警察が地下鉄駅で民主派活動家を排除した事件から1年、現場に花束を捧げる市民=8月31日、香港(ロイター)
警察が地下鉄駅で民主派活動家を排除した事件から1年、現場に花束を捧げる市民=8月31日、香港(ロイター)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【香港=藤本欣也】香港で反政府デモの写真などを撮っている日本のフリージャーナリストの男性(36)が8月31日に逮捕されていたことが3日、分かった。男性は逮捕翌日の1日に保釈された。

 男性は香港出身で、日本で育った。2016年から香港に在住し、日本の記者証を携帯しながら、デモ現場で写真や映像を撮っていた。香港の旅券(パスポート)を持っているという。

 香港メディアによると、男性は8月31日、エアガンのような模倣銃を所持していたとして逮捕されたという。男性はサバイバルゲームを愛好していた。同日は香港で警察への抗議活動が行われていた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ