PR

ニュース 国際

米軍「飛行は国際法の範囲内」 中国に反論

 【ワシントン=黒瀬悦成】米太平洋空軍の広報担当官は26日、米軍のU2偵察機が中国軍の演習空域に侵入したとする中国国防省の非難声明について「U2の飛行任務はインド太平洋の作戦空域で、国際的な法律や規制の下で航空機に許可されている飛行の範囲内で実施された」と述べ、問題はないとの認識を示した。

 広報担当官は「太平洋空軍の要員は、国際法で認められたあらゆる場所で、自ら決めた時間と頻度で飛行し、作戦行動を実施し続ける」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ