PR

ニュース 国際

米長官、ロシアの毒物疑惑に「深刻な懸念」 反体制派重体で声明

イスラエルを訪問したポンペオ米国務長官=25日、エルサレム(ロイター)
イスラエルを訪問したポンペオ米国務長官=25日、エルサレム(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ポンペオ米国務長官は25日、ロシア反体制派アレクセイ・ナワリヌイ氏が何者かに毒物を投与された形跡があると同氏を治療しているドイツの医療専門家が発表したことに関し、声明で「深刻な懸念」を表明した。ポンペオ氏は、「発表が事実であれば、欧州連合(EU)による徹底捜査の要求を支持する」とし、米政府として捜査を支援する用意があると表明した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ