PR

ニュース 国際

イラン、感染死者数操作か 英報道、当局は否定

再開されたモスクで祈る人々=5月、イラン・アビエク(ゲッティ=共同)
再開されたモスクで祈る人々=5月、イラン・アビエク(ゲッティ=共同)

 英BBC放送(電子版)は3日までに、イラン当局が新型コロナウイルス感染による死者数を操作し、実際より大幅に少なく発表している疑いがあると報じた。感染確認も発表より多いという。イラン保健省は、透明性を確保しているとして報道を否定した。

 BBCは匿名の情報源が提供したデータに基づき、死者数は7月20日までに約4万2千人に上ったとみられ、同日に保健省が発表した数字の約3倍になっていたと伝えた。感染確認は発表の1・6倍程度に当たる45万1024人だったとした。

 データによると、イランで最初に感染者の死亡が確認されたのは、1月22日だった。イラン保健省は約1カ月後の2月19日、初めて死者が確認されたと発表したが、その時には既に52人が死亡していたという。イランでは2月21日に国会選挙が行われた。

 イラン保健省報道官は今月1日、世界保健機関(WHO)が認めた科学的手法に沿って発表していると強調、報道を否定した。保健省は3日までの死者を計1万7千人余り、感染確認を31万2千人余りとしている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ