PR

ニュース 国際

【米大統領選】ルポ・白人高齢者層の投票行動に注目 トランプ氏から支持離れも

 同州のミューレンバーグ大学、クリストファー・ボリック教授は「4年前にトランプ氏に投票した白人高齢者のうち、支持離れを起こしているのは一部だ」としつつ、「トランプ氏は前回ペンシルベニア州で1ポイント未満の僅差で勝利した。新たに穏健派への支持が広がっておらず、白人高齢者票をわずかでも失うことは大きく響く」と指摘した。

 同州をはじめ、南部フロリダ州など激戦州の多くは高齢者の割合が2割前後と高い。全米でも「高齢者の動向が勝敗のカギとなる」(ボリック氏)とみる専門家は多く、高齢者層の支持率低下に悩むトランプ陣営の危機感は強い。

 トランプ政権は、高齢者の新型コロナ対応への不満に神経をとがらせている。15万人を超える米国の死者は65歳以上が8割を占め、高齢者は感染対策を重大視する傾向が強いからだ。

 そのためトランプ氏は7月24日、高額な処方箋薬の価格引き下げを促す大統領令に署名。糖尿病治療に使われるインスリンについて薬価が安いカナダからの再輸入を認め、「高齢者のための大胆かつ歴史的な措置だ」とアピールした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ