PR

ニュース 国際

【米大統領選】大統領選の候補者討論会の会場また変更

27日、南部ノースカロライナ州で記者会見するトランプ米大統領(ロイター)
27日、南部ノースカロライナ州で記者会見するトランプ米大統領(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】11月の米大統領選に向けた第1回大統領候補討論会(9月29日)を主催する予定だったノートルダム大(中西部インディアナ州サウスベンド)は27日、新型コロナウイルス感染への懸念から辞退を発表した。会場は中西部オハイオ州クリーブランドに変更された。

 大統領候補討論会をめぐっては、2回目討論会(10月15日)の会場も新型コロナを理由にミシガン州アナーバーから南部フロリダ州マイアミとなった。討論会は計3回で、3回目(同月22日)の会場は南部テネシー州ナッシュビル。副大統領候補討論会も10月7日に西部ユタ州ソルトレークシティーで開かれる。

 一方、トランプ大統領は26日、ニューヨークのヤンキースタジアムで8月15日に予定していた大リーグのヤンキース-レッドソックスの始球式参加について、新型コロナへの対応を理由に延期するとツイッターで明らかにした。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ