PR

ニュース 国際

日本提唱の「3密回避」をWHOも訴え、有効性を認定

WHOがフェイスブックに投稿した「3密回避」を呼び掛けるメッセージ
WHOがフェイスブックに投稿した「3密回避」を呼び掛けるメッセージ

 世界保健機関(WHO)は18日、新型コロナウイルスの感染予防に向け、「3密(密閉、密集、密接)の回避」を呼び掛けるメッセージを、フェイスブック上に投稿した。

 3密回避は、感染拡大防止に向けて日本が提唱した標語で、WHOも有効性を認めた形。密閉、密集、密接に相当する英語のアルファベットの頭文字がCであることから「3つのCを避けよう」と訴えている。

 WHOは、3密の環境下ではより容易にウイルスが感染拡大すると指摘。3つの要素が重複する場面では感染の危険性がより増すとして、外出制限などの規制措置が解除された場合でも、出掛ける場所の状況について考慮し、3密を避けるよう求めた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ