PR

ニュース 国際

中国外務省が米への対抗措置の方針表明 「香港自治法案」に強く反発

 【北京=三塚聖平】中国外務省は15日、トランプ米大統領が「香港自治法案」に署名し同法が成立したことに対し、ホームページ上に掲載した声明で「中国は正当な利益を守るために必要な反応をし、米国の関係者や組織に制裁を実施する」と対抗措置を講じる方針を表明した。具体的な内容については言及しなかった。

 外務省は声明で、香港国家安全維持法(国安法)の施行について「香港の長期的な安定と繁栄を保障するのに有益だ」などと主張した。その上で、米国の措置に対して「香港と中国内政への乱暴な干渉だ。中国政府は断固として反対し、強烈に非難する」と強く反発した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ