PR

ニュース 国際

米、中国自治区トップに制裁 新疆ウイグルで人権侵害

 トランプ米政権は9日、中国新疆ウイグル自治区での人権侵害に関与したとして、自治区トップの陳全国・共産党委員会書記らに対し、査証(ビザ)の発給制限や、米国内の資産を凍結する制裁措置を決めたと発表した。

 ポンペオ国務長官は声明で「中国共産党による(イスラム教徒の少数民族)ウイグル族らへの人権侵害に手をこまねくことはない」と強調。「人権と基本的自由に対する攻撃への懸念を共有する全ての国が非難の輪に加わるよう呼び掛ける」とした。

 国務省によると、陳氏ら自治区幹部3人とその家族のビザ発給を制限し、米国入国が禁止される。財務省も同日、陳氏を含む4人と自治区の公安機関への制裁を発表。米国内の資産が凍結され、米国人との取引ができなくなる。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ