PR

ニュース 国際

駐留米軍削減を独に伝達、国防相が電話会談

エスパー米国防長官(ロイター)
エスパー米国防長官(ロイター)

 エスパー米国防長官は2日、ドイツのクランプカレンバウアー国防相と電話会談し、駐独米軍を約9500人削減する計画を伝えた。米国防総省が明らかにした。ドイツ側の反応は不明。

 トランプ大統領は米国が欧州防衛に過大な負担を強いられていると繰り返し不満を表明。エスパー氏は会談でドイツが防衛費を増額すべきだとの考えも伝えたとみられる。

 両国防相は、北大西洋条約機構(NATO)の連携強化やロシアに対する抑止力確保について協議。エスパー氏は、欧州との同盟やドイツとの長期的な協力関係を引き続き重視していく立場を改めて伝えた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ