PR

ニュース 国際

米暴力ネットワーク禁止 フェイスブック、反政府「ブーガルー」を危険団体に指定

 米交流サイト大手フェイスブック(FB)は6月30日、米国で「ブーガルー」と呼ばれる暴力的な反政府ネットワークを危険団体に指定し、利用を禁止すると発表した。このネットワークを称賛したり、支援したりする投稿を削除する。

 ブーガルーは、明確な組織や指導者が存在しない。一部は武力による政府転覆を狙っているとされる。黒人男性暴行死事件への抗議デモに乗じて暴力を扇動。FBでの利用が急増していると指摘されていた。

 FBは同日、ネットワークを構成するFBの220のアカウントや95のインスタグラムのアカウントなどを削除したことも明らかにした。

 FBは声明で「このネットワークは、民間人や法執行機関、政府関係者に対する暴力を扇動している」と指摘した。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ