PR

ニュース 国際

【ロンドンの甃】増えるサイクリスト

レンタル自転車を清掃するロンドン交通局の作業者=6月12日、ロンドン(AP)
レンタル自転車を清掃するロンドン交通局の作業者=6月12日、ロンドン(AP)

 英国で新型コロナウイルス流行が小康状態になり、百貨店などの小売店の営業が再開してから、外出する機会が増えた。それでも、人が密集する公共交通機関で移動するのはまだ少し怖い。そこで、主に利用しているのが自転車だ。

 ロンドン市内各所には、レンタルサイクル専用の駐輪場があり、気軽にサイクリングを楽しめるが、新型コロナ流行前は一度も利用したことがなかった。私と同じようなタイプは、ロンドンに長年暮らしている人の中にもいる。

 知り合いの市民の男性は最近、自転車に乗り始め、運動不足を解消する楽しさに目覚めたらしい。「以前は通勤や休日の移動で地下鉄を利用していたが、こんなに自転車が快適だと初めて知った」と満足げだ。

 自転車の利用者が急増していることを実感させられる。市内の自転車ショップで、3~4月の販売台数が昨年に比べ3倍になったというニュースもあった。流行前は1日当たり最大500万人がロンドンの地下鉄を利用していたとされるが、今は地下鉄やバスが混雑しなくなったとの声も聞く。

 自転車で通勤を始めた市民の中には、公共交通機関で義務づけられているマスクの着用を煩わしく感じる人も多いとか。新型コロナは、国民の移動手段を大きく変えた。(板東和正)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ