PR

ニュース 国際

韓国が「明治日本の産業革命遺産」取り消し求める書簡を送付へ

端島炭坑(通称・軍艦島)=長崎市
端島炭坑(通称・軍艦島)=長崎市
その他の写真を見る(1/2枚)

 【ソウル支局】韓国の聯合ニュース(電子版)は21日、世界文化遺産に登録されている「明治日本の産業革命遺産」に関し、韓国政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対して登録取り消しを求める書簡を送る予定だと報じた。

 産業革命遺産は長崎など8県にある23施設で構成されている。遺産の登録をめぐっては、韓国側が長崎市の端島(通称・軍艦島)などで「(朝鮮半島出身者に対し)非人道的な強制労働が行われた」と批判。日本政府は「意思に反して」連れてこられた朝鮮半島出身者の存在を認め、産業革命遺産の全体像を紹介する情報センターの設置を決めた。

 一般公開されたセンターに関し、韓国外務省報道官は15日、「歴史的事実を完全に歪曲(わいきょく)した内容が含まれ、甚だしく遺憾である」との批判声明を発表していた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ