PR

ニュース 国際

香港で出回る“指名手配者”写真入りトランプ 国家安全法導入前に嫌がらせ

香港で出回り始めた“指名手配”トランプ(藤本欣也撮影)
香港で出回り始めた“指名手配”トランプ(藤本欣也撮影)

 【香港=藤本欣也】中国共産党への抗議活動などを取り締まる「国家安全法」が近く導入される香港で、同法違反の“指名手配者”を模したトランプが出回っている。同法制定前に早くも、民主派への嫌がらせや脅しが始まったと話題になっている。

 カードは民主派主要メンバーらの写真入りで、背景には監獄の鉄格子が描かれている。国家安全法では国家分裂、政権転覆行為などが禁止されるが、各メンバーの容疑とされる行為もそれぞれ記されている。

 ジョーカーは民主党元主席の李柱銘氏と、反中報道で知られる香港紙、蘋果日報創業者の黎智英氏。ハートのエースは民主党主席を務めた何俊仁氏で、ダイヤのキングは民主活動家の黄之鋒氏。黄氏の容疑は国家分裂、政権転覆、外国との結託行為となっている。

 日本で知られる女性民主活動家、周庭氏のカードもある。このトランプは香港で住宅の郵便受けに相次ぎ投げ込まれているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ